上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
復讐者に憐れみを デラックス版 復讐者に憐れみを デラックス版
ソン・ガンホ (2005/07/22)
ジェネオン エンタテインメント
この商品の詳細を見る

「オールドボーイ」で一躍脚光を浴びたパク・チャヌク監督の復讐三部作の第一弾。

聴覚障害者の青年リュウ(シン・ハギュン)は病気持ちの姉との二人暮らし。物語の序盤、ある日突然会社を解雇される。しかも腎臓を患う姉の手術費用を悪徳業者に騙し取られたリュウは身代金を手術費用に充てるため、恋人のヨンミ(ペ・ドゥナ)と共に解雇された会社の社長パク(ソン・ガンホ)の娘を誘拐したのだが・・・・



この監督やっぱスゴイね。
まず、無邪気で姉思いな聴覚障害者にふりかかる、無情で厳しい現実。
リュウの低い知能で導きだされる解決策は全て無鉄砲で危ういんだけど
本人は姉を助ける一心でやってるから救われない。
そしてここで発生した無常観は周りの人間にも派生してく・・・・
この監督のテーマはこういう仏教的思想観で、「人間は運命には逆らえない。」という重いテーマを扱っている。
見る人によってはつらいかもしれない。決して救われませんから・・・・
ただそれをわかっていて取り組む監督の姿勢たるや素晴らしい!

それに残酷なシーンも満載。
いや残酷なシーンが好きなワケじゃないんですけどね、これもストーリーの無情さ、登場人物のキャラと比べると好対照すぎて皮肉全開です。

登場人物の行動。
理解できるんだけどさぁ・・だけど・・
「えっ?えっ?やっぱやるのぉ?!ひぇ~」と声を上げること間違いなし。
一見の価値アリです。是非ごらんあれ。
スポンサーサイト
にほんブログ村 映画ブログへ 10.27 (Thu) 06:30 [ ドラマ ] CM0. TB0. TOP▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://movieholic.blog33.fc2.com/tb.php/9-dc1058b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。