上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
隣人は静かに笑う 隣人は静かに笑う
ジェフ・ブリッジズ (2004/01/21)
ポニーキャニオン
この商品の詳細を見る

さぁさぁそれではハリウッド屈指の曲者俳優
ティム・ロビンスの登場だぁ!
芸の細かさ、「謎」を表現する第一人者、間違いない作品を選んで出演する姿勢、もう最高の役者です!
さて今回はその出演作でも群を抜く大仕掛けサスペンスを紹介です!


ストーリーはテロリズムを研究する大学教授(ジェフ・ブリッジス)が
隣に越してきた隣人(ティム・ロビンス)を「ん?もしかしてコイツはテロリスト??」って思ってしまったところから物語は始まります。
これ以上はネタバレになりそうなんでやめときます。「もう?」って思うでしょう?
もう話せないんですよーコレが。
まぁ要するにストーリーはノンストップの急展開で、
宣伝文句通り"あなたの「常識」は壊れる"なんですわホント。

脚本は「クローン」(2001年)でも手腕を振るったアーレン・クルーガー。
この人どんでん返しとかうまいよね。
しかし、9.11テロのせいで、どっちの作品も日本のTVでは放送されず。
こないだ「クローン」がやっとやりました。
でもこういうのってイヤだよねぇー規制っていうかさ。

とにかくこの映画でのティムの怪演はピカイチ!
最初から怪しいのに裏をかかれつづける名演。
いいよなぁ~。

最後は圧巻!!"ま、まさかぁ~~~"って感じ。
絶対声に出しちゃうよホント。
ビックリ&ゾクゾクを求めている人は必見!!
スポンサーサイト
にほんブログ村 映画ブログへ 10.27 (Thu) 05:35 [ 社会派 ] CM0. TB0. TOP▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://movieholic.blog33.fc2.com/tb.php/8-492f568f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。