上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スクリーマーズ スクリーマーズ
ピーター・ウェラー (2004/11/25)
松竹
この商品の詳細を見る

キィィィィィィン
キュィィィィィン

※(注意)アラレちゃんではありません


西暦2078年、惑星シリウスの鉱山地帯。
太陽系の鉱山を独占する【NEB】(新経済統合社)が新しい代替エネルギー"ベリニウム"を発見。
しかし採鉱の際に発生する放射線が致死量だったことから採鉱中止を求めた鉱山労働者&科学者の【連合軍】と、【NEB】との戦争が勃発。
NEBが使用した核兵器でシリウスは荒廃、両者は戦い続け10年の歳月が流れていた。
そしてある日、連合軍の前哨基地にNEBの兵士が1人やってくるのだが・・・・


原作はフィリップ・K・ディックの『変種第二号(人間狩り)』
脚本は『トータル・リコール』のダン・オバノン。
監督は『アート・オブ・ウォー』のクリスチャン・デュケイ。
主演は『ロボコップ』のピーター・ウェラー。

設定がイイ。
会社VS労働者&科学者の労働争議や春闘ではなくて戦争ってのに本格SFの香りが。
放射能汚染を防ぐのに赤いタバコをプカァーってのもイイですねぇムフ。(ここまではフィリップ・K・ディックのおかげ)
主役がイイ。
ピーター・ウェラーがベテランの中年兵士を講演。
惑星の歴史を語りながらタバコをプカァーってシーンなんてイイ味でてますねぇ。(ここまではボロ?!コップのおかげ)

スクリーマーズの描写がイイ。特に音!
キィィィィィィキュィィィィィィィンおっかねーーーー頑張ったな音響さん!
これ小学生の時に映画館でみたんだけど、おっかなかったなぁー。
夢に出たよ(笑)
ファーゴとこれどっち見るか迷ってコレ。大正解です。
当時はこの映像に圧倒&驚愕。
大学で映像について勉強してからはウヘェ参ったな~って感じですが。SFファンとしては楽しめないかもしれませんが、なんの情報もなし原作読んでないで見ると素直に面白いです。
まぁフィリップ・K・ディックの小説は映像化が難しいんじゃないかしら。
CGの発達した今なら可能かもしれないけど「スターシップ・トゥルーパーズ」って良き前例(笑)があるのでハリウッドはもうSFたくさんなのかもね。

これはとにかくオススメ。
SFに哲学を見るとか原作の再現どうかな?とか抜かしてキィィィィィィィィキュィィィィィィィンに恐怖しましょう。

スクリーマーズ感想
スポンサーサイト
にほんブログ村 映画ブログへ 11.07 (Mon) 19:43 [ SF ] CM2. TB0. TOP▲
  
コメント
お役に立てて光栄です(^~^)
ムフフ。ボクもビデオですがしっかり持ってます。それにモモチャンさんの時事ネタしょっちゅう読ませてもらっています。今度コメント寄せますねぇ~
---------- リトル・ゼ [ 編集] URL . 12/21, 11:15 -----
長年の謎
9年ぐらい前に韓国に滞在していたのですが、その時韓国人の友人と一緒にアパートでこの映画(ビデオ)を見ました。音声英語で字幕韓国語ですので細かい内容までは理解できませんでした。
それから帰国し数年後にこの映画のことを思い出し、探そうとしましたが題名を憶えていなかった上になぜか主演をエド・ハリスだったと勘違い。もちろん見つかりません
(´・ω・`)

そしてさらに月日は流れ、この映画のことを思い出すこともなくなっていました。
そして今日、題名がスクリーマーズで主演がピーター・ウェラーであることが発覚w
早速アマゾンで購入しました。
ブログばんざい。
ありがとうございました。
---------- モモチャン [ 編集] URL . 12/21, 01:48 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://movieholic.blog33.fc2.com/tb.php/33-eff03fc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。