上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカの友人 デジタルニューマスター版 アメリカの友人 デジタルニューマスター版
ロビー・ミューラー、ダニエル・シュミット 他 (2006/08/25)
東北新社
この商品の詳細を見る

美しい映像に彩られた
ヴェンダースの意欲作


ハンブルグの額縁職人ヨナタン(ブルーノ・ガンツ)は白血病を患いながらも小さな額縁の店を経営していた。そこへある日トム(デニス・ホッパー)という男がやってくる・・・・


パトリシア・ハイスミス原作の、「太陽がいっぱい」犯罪者トム・リプリーを主人公としたシリーズの映画化。
ヨナタンとトム二人の不思議な友情がなんともいい。
トムはアメリカ人。今や"文化王国"として発展した新興国アメリカ出身のトムからすると、長い伝統に受け継がれた職人の技を持っているヨナタンは憧れの対象であり嫉妬の対象である。だから罠におとしめたり、親交を深めたりとトムのやってる行動はチグハグ。歴史が浅いコトで色々な問題を抱え始めたアメリカの迷走を皮肉ったのだろうか。
デニス・ホッパーの演技は最高!「ラストムービー」の頃に立ち返ったような深みをだしている。おなじみのテープレコーダーにも満足。ブルーノ・ガンツもイイ!ここら辺のキャスティングはヴェンダースならでは。ニコラス・レイ、サミュエル・フラー、 ジャン・ユスターシュといった巨匠たちも登場。ヴェンダースさん趣味いいなぁアンタはホント。

"赤"が要所要所にでてくる美しい映像がこの作品を引き立たせる。
撮影はヴェンダ-スの長年のタッグ、ロビー・ミュラ-だから折り紙つきだよん。
オススメは駅のホームでの長回しのシーン。緊迫感たっぷりでイイ!

「ロードムービーはちょっと・・・・」って方も楽しめる芸術性と娯楽性のバランスのとれた傑作です。
スポンサーサイト
にほんブログ村 映画ブログへ 11.04 (Fri) 07:43 [ ドラマ ] CM0. TB0. TOP▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://movieholic.blog33.fc2.com/tb.php/28-a0df2aa1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。