上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20051103063814.jpg
泥臭くて結構。

それでしか生きられんのや。



2000年・日本。
「空中庭園」「9souls」「青い春」の豊田利晃監督によるドキュメンタリー。
"アンチェイン梶"というボクサーがいた。対戦成績6敗1引き分け。一回も勝てなかったボクサーの話。

アンチェイン梶の破天荒な生き様に西林誠一郎やガルーダ・テツ、永石磨三人のファイターの生き様が絡んでくる。
デジタルビデオの荒い映像は、写る男たちのガムシャラにもがく姿を表現してるかのようだ。
誰が悪いんじゃない、人生なんてうまくはいかない。
それでも生きていかなければいけない。
不器用な生き方はカッコワルイと言われるだろう。
でもリングの中では文句はいわせない。
ここはオレの"約束の地"なんだ
ラストに流れるソウルフラワー・ユニオンがカバーした、レイ・チャールズの「Unchain My Heart」が切ない。
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://movieholic.blog33.fc2.com/tb.php/25-34ce4a68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。