上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セルピコ セルピコ
アル・パチーノ (2002/07/26)
ビデオメーカー
この商品の詳細を見る

口で言うのは簡単。
実行はこんなに大変。


1973年、アカデミー主演男優賞ノミネート
名匠シドニー・ルメット監督
名優アル・パチーノの社会派映画。
実話を元に汚職事件を扱っている。

ニューヨークで警察官になったセルピコは、それから数々の不正を目撃するコトになる。自分は関わりたくないと、やんわり避けてきたセルピコだが、周囲からは変人扱いで、孤立してしまう。部署を異動して得意の変装で私服警官として働き始めたのだが・・・・


アル・パチーノファンには絶対見て欲しい一品。
ヒゲ面でヒッピースタイルでスタイルのアル・パチーノはこの作品だけ。
こういう感じもまたかっこいい!!
シドニー・ルメット監督は正義を通そうとして何かを失っていく苦悩の主人公セルピコを実にうまく描写。
「いじめを注意したら、こっちが狙われた」「一緒にいじめないと仲間と見なされなかった」なんてよくあるコト。
そういう時に限って外部の人間が「拒否すればいいじゃない」っと簡単に言うもの。
「こっちの気持ちもわかってよ。簡単じゃないんだよぉ」とグチも言いたくなるわぁ。
しかしセルピコのように、正しいことを言う人間はいなくてはならない。
ただしリスクを負って。
汚職する人間もキチンと描いていて、誰かの父親で、家庭人だったりするんだよねー。
ここら辺は世の中の無情、人間の弱さを感じます(涙)
テンポがよくてスリリングなので飽きずに見れます。オススメ。
スポンサーサイト
にほんブログ村 映画ブログへ 10.30 (Sun) 17:44 [ 社会派 ] CM2. TB0. TOP▲
  
コメント

アナタが来客一人目です!!謝謝。ゴッドウーチンさんの部屋も見せてもらいました(^^)名作ぞろいですね。自分はそんなに古い作品見てないんです(><)ウータンさんのトコ参考に勉強させてもらいまっす!
---------- リトル・ゼ [ 編集] URL . 10/30, 19:07 -----

どうもはじめまして。あいさつ代わりに寄ってみました。感じのいいブログですね。更新楽しみにしてます。これからもよろしくお願いします。
---------- ゴッドウーチン [ 編集] URL . 10/30, 18:36 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://movieholic.blog33.fc2.com/tb.php/17-b04264c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。