上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤン・シュヴァンクマイエル「ジャバウォッキー」その他の短編 ヤン・シュヴァンクマイエル「ジャバウォッキー」その他の短編
ヤン・シュヴァンクマイエル (2002/04/20)
コロムビアミュージックエンタテインメント
この商品の詳細を見る

も、もう我慢できん!!!!

1968年チェコ。
チェコ・アニメの巨匠ヤン・シュヴァンクマイエルの19分の実写・モノクロ。



スポンサーサイト
にほんブログ村 映画ブログへ 10.31 (Mon) 02:39 [ ドラマ ] CM0. TB0. TOP▲
20051030181710.jpg
真打ち登場!
本当によくできた娯楽サスペンス!



やってきましたデ・パルマサスペンス!デ・パルマ好きだって言っておいて一週間の沈黙をやぶって登場(笑)
今回はネタバレです!ご用心!

セルピコ セルピコ
アル・パチーノ (2002/07/26)
ビデオメーカー
この商品の詳細を見る

口で言うのは簡単。
実行はこんなに大変。


1973年、アカデミー主演男優賞ノミネート
名匠シドニー・ルメット監督
名優アル・パチーノの社会派映画。
実話を元に汚職事件を扱っている。

ニューヨークで警察官になったセルピコは、それから数々の不正を目撃するコトになる。自分は関わりたくないと、やんわり避けてきたセルピコだが、周囲からは変人扱いで、孤立してしまう。部署を異動して得意の変装で私服警官として働き始めたのだが・・・・


にほんブログ村 映画ブログへ 10.30 (Sun) 17:44 [ 社会派 ] CM2. TB0. TOP▲
20051030165323.jpg
笑い飛ばすしかない現実。


95年カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞した作品。
舞台は第二次世界大戦中のユーゴスラビア。マルコと親友のクロはパルチザンに参加したのだが、ある日クロは重症を負ってしまう。
戦況もひどくなる一方で、ケガをしたクロと隣人たちはマルコの家の地下に避難することになるのだが・・・・

にほんブログ村 映画ブログへ 10.30 (Sun) 16:45 [ 社会派 ] CM0. TB0. TOP▲
20051030165915.jpg
70年代の香り。学生運動は恋愛対象??



原作はジェームズ・クーネンのコロンビア大学での学生紛争の体験記なんですが、この映画は原作とは趣が違って、大学側がこぉーんなにヒドイ事やってるのよんって描写は皆無。簡単に言えば、完全に"学生運動"に対して無知な、ボート部のミーハー青年デーヴィスンが、かわいい女の子をデモ隊の中に発見!「こ、これは面白いかもしんまい!!デヘヘ」と不純な動機で運動に参加する話。

にほんブログ村 映画ブログへ 10.30 (Sun) 16:04 [ 青春 ] CM0. TB0. TOP▲
全然どうでもいいんですが、天才脚本家をウェブで発見!
http://osaka.cool.ne.jp/zisland/sousaku.html
にほんブログ村 映画ブログへ 10.29 (Sat) 05:47 [ 日記 ] CM0. TB0. TOP▲
20051101204130.jpg
陰謀はいつもそう。
笑っちゃうくらいに不自然。



地中海に近いある国で、平和主義者の指導者である代議士を迎えて、集会が開かれようとしていた。しかし代議士は暴漢に襲われて、死亡してしまう。当局は自動車事故による脳出血と発表するが、これに疑問を抱いた予審判事は新聞記者の協力を得て真実に迫ろうとする。そして事件の背後に隠された陰謀にたどり着くのだが……。

にほんブログ村 映画ブログへ 10.29 (Sat) 05:22 [ 陰謀 ] CM0. TB0. TOP▲
20051028235106.jpg

甘い思い出はロックに乗って


15歳の少年ウイリアムは、伝説的なロック・ライター、レスター・バングスに気に入られる。そして雑誌や地元の新聞に掲載された彼の原稿がローリングストーン誌の編集者の目にとまり、 ブレイク寸前のロックバンド"スティル・ウォーター"のツアーに同行取材する仕事を得る。そこでウィリアムは、グルーピーのリーダー的存在、ペニー・レインと出会う・・・・

にほんブログ村 映画ブログへ 10.29 (Sat) 00:31 [ 音楽 ] CM2. TB0. TOP▲
24hour.jpg

イギリス・マンチェスターの音楽シーンの変遷を追った笑えるセミ・ドキュメンタリー

1970年代のパンクシーンからニューウェーブ、ハウスまでの変遷を、クラブ"ハシエンダ"のオーナートニー・ウィルソンの経歴と共に追っかけた音楽映画。

にほんブログ村 映画ブログへ 10.28 (Fri) 18:58 [ 音楽 ] CM0. TB0. TOP▲
20051028165858.jpg
内戦の恐怖。民族の悲しさ。

1997年、詩人でもあるスルジャン・ドラゴエビッチ監督の戦争映画。
物語の冒頭、主人公のミランが野戦病院のベットに横たわっている。うつろなのかぼーっとしているのか良くわからないその表情は、己の運命を呪っているかのようだ。そして彼はそう遠くない、平和だった時代に思いを馳せる・・・・



にほんブログ村 映画ブログへ 10.28 (Fri) 17:32 [ 戦争 ] CM0. TB0. TOP▲
復讐者に憐れみを デラックス版 復讐者に憐れみを デラックス版
ソン・ガンホ (2005/07/22)
ジェネオン エンタテインメント
この商品の詳細を見る

「オールドボーイ」で一躍脚光を浴びたパク・チャヌク監督の復讐三部作の第一弾。

聴覚障害者の青年リュウ(シン・ハギュン)は病気持ちの姉との二人暮らし。物語の序盤、ある日突然会社を解雇される。しかも腎臓を患う姉の手術費用を悪徳業者に騙し取られたリュウは身代金を手術費用に充てるため、恋人のヨンミ(ペ・ドゥナ)と共に解雇された会社の社長パク(ソン・ガンホ)の娘を誘拐したのだが・・・・



にほんブログ村 映画ブログへ 10.27 (Thu) 06:30 [ ドラマ ] CM0. TB0. TOP▲
隣人は静かに笑う 隣人は静かに笑う
ジェフ・ブリッジズ (2004/01/21)
ポニーキャニオン
この商品の詳細を見る

さぁさぁそれではハリウッド屈指の曲者俳優
ティム・ロビンスの登場だぁ!
芸の細かさ、「謎」を表現する第一人者、間違いない作品を選んで出演する姿勢、もう最高の役者です!
さて今回はその出演作でも群を抜く大仕掛けサスペンスを紹介です!


にほんブログ村 映画ブログへ 10.27 (Thu) 05:35 [ 社会派 ] CM0. TB0. TOP▲
アメリカン・ヒストリーX アメリカン・ヒストリーX
エドワード・ノートン (2000/09/22)
アミューズソフトエンタテインメント
この商品の詳細を見る


自分の中では、アメリカ映画界で超人的な演技をする俳優といえば、
ティム・ロビンスとエドワード・ノートン
が思い当たります。
二人とも技巧派であって毎回役柄がドンドン変わるのがいいですよね~。

さて今回はその片割れ、
ノートン閣下の作品をご紹介。


にほんブログ村 映画ブログへ 10.27 (Thu) 04:31 [ 社会派 ] CM0. TB0. TOP▲
プライベート・ソルジャー プライベート・ソルジャー
ロン・エルダード (2000/10/25)
ハピネット・ピクチャーズ
この商品の詳細を見る


戦争映画。
日本の人は意識的に嫌な人が多いと思う。勝ったにしろ負けたにしろ戦争はイヤです。
特に「パーOハーバー」みたいな映画やられた日にゃ
このっこのっ!!って殴りたくなるわなぁ

無神経というかズボラというか・・・・オジサン怒っちゃうのよん!

しかーーーーーし
世の中には素晴らしい戦争映画もある。
というか映画である以上善いとか悪いとかゴチャゴチャ抜かし過ぎるのはもうたくさんなのよ。



にほんブログ村 映画ブログへ 10.26 (Wed) 13:10 [ 戦争 ] CM0. TB0. TOP▲
img5a2b22cc44wtcw.jpg

そうこの映画・・・・
この映画こそオレが映画カメラマンを目指そうという気にしてくれた、
映画史上最高の撮影がなされた作品です。
(私見ですが・・・・)

にほんブログ村 映画ブログへ 10.26 (Wed) 12:29 [ ドラマ ] CM0. TB0. TOP▲
シティ・オブ・ゴッド【廉価版2500円】 シティ・オブ・ゴッド【廉価版2500円】
アレッシャンドレ・ロドリゲス (2006/01/27)
角川エンタテインメント
この商品の詳細を見る


“シティ・オブ・ゴッド”と呼ばれたブラジル・リオデジャネイロの貧民街を舞台に、暴力と貧困に埋め尽くされた子どもたちの日常を実録タッチで描いた衝撃の犯罪ドラマ。
まだカードダス集めてるような少年が殺人に手を染め、
やがて街を仕切るギャングへと成長し激しい抗争に明け暮れる姿を壮絶な暴力描写で綴っていく。

にほんブログ村 映画ブログへ 10.26 (Wed) 11:14 [ 青春 ] CM0. TB0. TOP▲
どうもこんにちわ。はじめまして!私がリトル・ゼです。

ただいま年齢は21の本当なら就職してないとヤバイんでないの?って感じの大学4年です。




にほんブログ村 映画ブログへ 10.26 (Wed) 10:20 [ 日記 ] CM0. TB0. TOP▲
このブログでは、住人リトル・ゼが「面白い!」とか「グッときた!(古いかw)」とか「これいいぜーー」ってモノを取り上げていきます。
基本は映画ですが、音楽なんかも取り上げていきたいです。
皆さんも面白いモノがあったらコメントよろです!勉強させていただきます(++)

んじゃまぁー、締めというコトで・・・・

そこんトコヨロシク(゚ロ゚!!)b
ブログ開始!!!!
「ブログ」・・・・最近何かと聞くこの言葉よく聞くなぁ~と思ってたら、「いんたーねっと」に関係あるらしい・・・・
機械をいじってる割に機械が苦手な自分は昔からPCが苦手だった。大学に入ってからもそれは変わらず、
「ドメイン?・・・・あぁ、あの新車ねぇ」
「モデム?・・・・あのベトナム料理?」

なんていってたんですが。アドレスないと就職できん!!インターネットないと人じゃない!!みたいな時代になってしまって(トホホ
渋々このボロアパートにもPC様がお見えになった。というワケ。
かくしてPCを手に入れたオレは、「ブログ」という未確認情報を求めてジャングルの奥地へ!そして藤岡弘は見た!!
・・・・じゃなくて、友達に聞いたんですが、ナント!日記らしいじゃん!
「えへへーあははーなんだーたかが日記じゃ~ん。新種の詐欺かと思ったのオジサンはー」
って安心してたんですが、実際にブログというモノを見ると・・・・
何コレ!?おもしろいかもしんまい!!
と大興奮しちゃったんでつ。

にほんブログ村 映画ブログへ 10.26 (Wed) 05:37 [ 日記 ] CM0. TB0. TOP▲
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。