上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブラディ・サンデー スペシャル・エディション ブラディ・サンデー スペシャル・エディション
ジェームズ・ネスビット (2006/08/11)
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
この商品の詳細を見る

武装するという事

ロンドン、デリー。
1972年1月30日のよく晴れた日曜日。
下院議員アイバン・クーパーはプロテスタント系(イギリス)によるカトリック系(アイルランド)への差別を訴えために公民権運動を展開しており、今日も差別撤廃を掲げてカトリック系の市民に呼びかけて、“平和的な行進”を行おうとしていた。
一方、イギリスは軍隊を出動させ、"行進の際に起こるであろう暴動"を鎮圧する段取りを計画していた。


スポンサーサイト
にほんブログ村 映画ブログへ 03.07 (Wed) 05:24 [ 社会派 ] CM0. TB0. TOP▲
十二人の怒れる男 十二人の怒れる男
ヘンリー・フォンダ (2006/11/24)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
この商品の詳細を見る

アナタは自分の考えに疑問を持てるだろうか?

暑い夏の日。ニューヨークのある法廷で事件の審理が終わり、陪審員12名が陪審室に引き上げてきた。事件の内容は、スラム街の少年が父親殺しの第一級殺人罪に問われたもの。陪審員に選ばれた12人の男たちが審理で見たのは検事側有利の一方的な展開と日頃から不良と言われた被告の少年の生い立ち。
夏の暑さにもウンザリしていた陪審員たちの陪審室での採決は有罪支持で一発合意かと思われたが、
ただ一人の第8番の陪審員(ヘンリー・フォンダ)が不確かな証拠と検事による立件の矛盾点を指摘して有罪の確信が持てないと主張。彼らは証拠の再検討を始めるのだが・・・・

にほんブログ村 映画ブログへ 12.16 (Fri) 02:39 [ 社会派 ] CM3. TB2. TOP▲
ネットワーク [MGMライオン・キャンペーン] ネットワーク [MGMライオン・キャンペーン]
フェイ・ダナウェイ (2007/01/19)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
この商品の詳細を見る

社会派の名匠による名優の饗宴

TV局の内幕を描いた異色サスペンス。ニュース司会者が視聴率低下のためノイローゼに陥り、突然本番中に二週間後の自殺を予告する。
そのおかげで上がった視聴率に、周りの人間は飛びついてニュース番組は意外な方向へ・・・・


にほんブログ村 映画ブログへ 12.13 (Tue) 02:07 [ 社会派 ] CM2. TB0. TOP▲
誰も知らない 誰も知らない
柳楽優弥 (2005/03/11)
バンダイビジュアル
この商品の詳細を見る

もう一度考えて欲しいどうなってしまうかを。

まだビデオ屋に勤めていた今年の三月。新作のタイトルの中にその作品はありました。「ワンダフルライフ」を見て好きになった是枝監督の最新作。
TVでは主演のがカンヌで主演男優賞取った!と大騒ぎでしたが、肝心の問題提起に触れていることはありませんでした。

にほんブログ村 映画ブログへ 11.26 (Sat) 15:05 [ 社会派 ] CM2. TB0. TOP▲
セルピコ セルピコ
アル・パチーノ (2002/07/26)
ビデオメーカー
この商品の詳細を見る

口で言うのは簡単。
実行はこんなに大変。


1973年、アカデミー主演男優賞ノミネート
名匠シドニー・ルメット監督
名優アル・パチーノの社会派映画。
実話を元に汚職事件を扱っている。

ニューヨークで警察官になったセルピコは、それから数々の不正を目撃するコトになる。自分は関わりたくないと、やんわり避けてきたセルピコだが、周囲からは変人扱いで、孤立してしまう。部署を異動して得意の変装で私服警官として働き始めたのだが・・・・


にほんブログ村 映画ブログへ 10.30 (Sun) 17:44 [ 社会派 ] CM2. TB0. TOP▲
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。